🐱

PdM(プロダクトマネージャー)

 
💌
自社で開発を進めている個人向けハイエンドコト体験サービス「Otonami」のプロダクトグロースをリード頂けるプロダクトマネージャーを募集しています。

01. 業務内容

◻️
業務内容
  • Otonamiのプロダクト企画・開発・運用
  • お客さまのニーズや世の中のトレンドからサービスに必要な新企画、新機能の立案、実行
  • 上記を実現する為の仕様作成、要件定義、開発の優先順位づけ
  • エンジニア/デザイナー/その他ステークホルダーとの利害関係の調整、ディレクション
  • プロダクト開発のプロセスに責任を持ち、開発サイクルをリード
 

02. 募集条件

◻️
条件
  • 年収:600~1000万 + ストックオプション 
  • 試用期間:なし(正社員の場合)
  • 土日休み
  • 交通費:全額支給
  • リモートワーク可
  • スーパーフレックス制

03. こんな人を求めています

◻️
人物像
  • 誠実な方
  • J-CAT のビジョン・プロダクトに共感してくださる方
  • スタートアップならではの変化に適応できる方
  • 他メンバーと協力しつつ、目標達成のために主体的に動ける行動力・コミュニケーション能力をお持ちの方
◻️
必須経験・スキル
  • プロダクトへの共感、情熱
  • 社会人経験3年以上
  • インターネット、スマートフォン関連業務でのプロダクトマネージメント経験1年以上
  • エンジニア、デザイナーなどと協業し、サービスを作り上げた経験
  • エンジニアにインプットする仕様を作成した経験
  • 周りの人を巻き込めるリーダーシップスキル、コミュニケーションスキル
◻️
歓迎経験・スキル
  • アジャイル開発の経験、理解
  • カスタマージャーニーマップ、UXデザイン、情報設計などを行いお客様視点に立ったプロダクトの設計、開発をした経験
  • 大胆に手数をうち、サービスのKPIを圧倒的に伸ばした経験
  • データ分析スキル(SQL)

04. 仕事の醍醐味

◻️
本ポジションのやりがい、面白さ
J-CATは、IT・イノベーションを駆使して、知られざる日本の魅力や感動体験を国内外に発信することをミッションとしています。 テクノロジーの力を使うことで出会いの機会を生み出し、ヒトの人生に影響を与えたり、心の琴線に触れる体験づくりに携わっていただくことができます。
開発の中心メンバーとして、エンジニア、デザイナーと連携し、プロダクトのグロースから仮説検証、施策案、ディレクションを牽引頂くポジションです。
 

05. 応募する

◻️
選考の流れ
  1. 応募:求人ページを開き、右上の「応募する」よりエントリー
  1. 書類選考:通過した方のみご連絡を差し上げます
  1. 面接:オンライン面接を1~2回実施 ※実地面談も可能
  1. お試し副業:必要に応じて実施
  1. 内定/オファー
選考とは別に、会社の雰囲気や気になる職種の業務内容をお話しする「カジュアル面談」も実施しています。
・上記に当てはまるポジションがなかったが何か協力したい
・気になるけど選考に進むか悩んでいる
という方は、ぜひMeetyよりカジュアル面談をお申し込みください。
コロナ禍で観光系スタートアップをグロースさせたポイントについて話します
Japan Culture and Technologyの中の人 はじめまして!Japan Culture and Technology 株式会社(J-CAT)のCEOの飯倉と申します。 初めてサービス名を聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、 私たちは、IT・イノベーションを駆使して、日本の魅力を発信する事業を行っています。 主軸サービス:観光・おでかけ領域のハイエンドコト体験ECサービス「Wabunka( https://wabunka-media.jp/ )」の企画運営 コロナ禍でも年400~500%のペースで成長し、来月9月にはSeries Aラウンドにて数億円規模の資金調達を実施いたします。 (急激な成長をしていることもあり、資金調達の情報は過去も含めて非公開となっております) 今後は更なる旅行業界のDX化を目指し、サービス名もリニューアルしてジャンル拡大、インバウンド(訪日外国人)市場等にも参入し事業を広げていく予定です。 スタートアップの立ち上げや観光・お出かけ領域のテクノロジー活用にご興味のある方、ぜひお話ししましょう! こんな人と話したい ・スタートアップの立ち上げに興味がある、起業を考えている方 ・観光、お出かけ領域に興味があり、課題解決をしたいと思われている方 ・商社からスタートアップへの転職や起業を考えている方 面談時間 タグ
 

◻️
他の募集ポジションを見る